余った電気は、まだ買い取ってもらえるの?

太陽光発電第2弾☀

『電力会社から10年間、同じ金額で買い取ってもらえます』

固定買取価格制度によって、発電して余った電気は地域の電力会社が10年間買い取ってくれます。

固定買取価格制度は、2019年も継続されることが確定しています。

電気の買取価格は制度開始時よりも下がっていますが、太陽光発電システムの導入コストも下がってきており、継続メリットはほぼ変わっておりません。※Qセルズより


低照度に強いドイツ生まれの太陽光発電システム | https://www.q-cells.jp/individual_customer/benefit