漆喰(しっくい)🌍

透明度の高い白。

遮熱性をキープ🏠

casa carinaの大きな特徴のひとつ

“漆喰”の外壁🏠

漆喰(Stuc 🇫🇷・ Estuco 🇪🇸) は

ヨーロッパ全域で3000年以上前から、ごく当たり前に使われる壁材です。

南欧の住宅はもちろん、

日本では姫路城(白鷺城)の外壁にも使われている天然の壁材です。

漆喰の外壁は“耐久性”“遮熱性”“防音性”などに優れています。

白い外壁は汚れが気になりがちですが、漆喰は紫外線に反応して汚れを分解します(自浄作用)

※私も自浄作用を検証しました(資料写真を捜索中。発見次第掲載します📷)。コーヒーを漆喰壁にぶっけけて放置…ほぼ3W…(゚д゚)!…無い…コーヒー色が無い!という恐るべし漆喰の自浄作用°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

※排ガスなどで酷く汚れた塗り壁の家は漆喰の壁ではありません。例)ジョリパットなど

このため、汚れてもいつの間にかキレイになり、白さをキープ。

年月を重ねるごとに(化学物質の力を借りず空気中の二酸化炭素を吸収しながら結合し、100年をかけて硬く強く)耐久性が増し、美しさも持続する優秀な外壁材です👷

また室内の壁にも漆喰が使われます。

クロス壁よりも価格は上がりますが…

価格以上に住む人にとってはとても効果がある材料です。

漆喰は『呼吸する壁』

といわれるほど優れた“調湿作用”を持ち、

有害な化学物質も吸収・分解してくれます。

“カビ”

“ウィルス”

殺菌し、

嫌な「におい」も分解する効果が期待できるので、ペット臭やタバコ臭などへも室内の空気をキレイに保ってくれます。

※漆喰はph(ペーハー)13もの強いアルカリ性を示します。
カビやダニが生息できるph値は1~11までと言われているので、漆喰の強アルカリ性には優れた殺菌作用がありますね。

※ビニールクロスとは違い、静電気を帯びない性質を持っているので、埃を寄せ付けません。そのため室内を清潔に保つことができ、ハウスダストが原因で起こるアレルギーにも効果があります。

漆喰の壁は、

家族の健康を守ってくれる頼もしい味方、自然の賜物です🌍

左官職人が塗る漆喰壁は

その塗り跡の表情は、職人それぞれの違う表情を見せてくれる

それが“味わい”となり

個性となり

まさにヨーロッパの漆喰壁のような風格を見せてくれる🏠

いかがでしょうか?

漆喰

外壁もですが…

室内の一部

例:寝室の天井だけとか👨‍👦

  子供部屋の天井だけとか👩‍👦

  トイレとか🚽

に使ってみませんか?

花住ホーム:上部

https://blog.uwabesan.com/posts/2530833